まちなか情報特派員とは

まちなか情報特派員とは、皆様の声で皆様の住む街や皆様が使う商品などをより良くするためのアンケートモニター制度です。
市場調査を通して自治体・企業などに皆様の声をお届けします。
届けられた皆様の声は街や商品をより良くしていくためのマーケティング活動に利用します。
企業では、商品の開発や販売のためにアンケート調査を頻繁に実施しています。大量消費の時代から消費の多様化の時代へと変化している中で、アンケート調査も、細やかな要望や多種多様な要望を集めることを必要としています。
まちなか情報特派員制度は、こうした市場調査について企画・実施をすることを事業としております。
会員登録時に、基本情報のほかに属性情報※(ご家族やお住まいについてなど)をお聞きするのは、より細やかな意見を事業に反映するためです。
例えば、男女の動向の違い、年代別の違いなど、様々な角度から消費者の意見を比較検討することによって、よりよい商品が生まれます。このように、皆様の回答が企業の商品開発等に役立ち、その商品で私達の生活はより便利で快適になってゆくのです。
ぜひ皆様の声を聞かせてください。
そして我々と一緒に、街や商品をより良くしていきましょう。